【雑記】アメリカの本気

2020-03-26
いよいよアメリカが本気を出す。

すでに感染は拡大しているが、新型コロナウィルス対策でコンソーシアムが立ち上がる。
参加機関・企業は
・ローレンスバリモア研究所
・オークリッジ研究所
・マサチューセッツ工科大学
・NASA
・IBM
・グーグル
・アマゾン
・マイクロソフト
等々

産官学の強力な共同体でワクチン開発を促進する。

国立の研究所に設置されたIBMのスパコンをグーグル・アマゾン・マイクロソフトのクラウドを使って研究機関に開放する。


アメリカのすごさがこれだろう。
緊急事態には垂直方向だけでなく水平方向にも認識が共有され一気に動き出す。

google cloud
AMAZON AWS
Microsoft Azure

しのぎを削るライバルがプラットフォームを共通インターフェースで接続する。
普段スマホやPCを使っているときには意識しないが、これがどれだけスゴイことか。

日本でもやっているのだろうがパワー不足なのか宣伝不足なのか、まったく聞こえてこない。
噂すら聞こえない。


日本の政治家・官僚・経営者

マスク寄付する
5G

とか言ってる場合じゃなくて一刻でも早くワクチンや治療薬を開発するために動いてくれねーかなー。


資産何百億の富豪が理化研と組んでワクチンや治療薬の開発支援したらカッコイイと思うんだよなー。


ちなみに、コンソーシアム立ち上げ前の研究チームは8000種類の化合物から効果のありそうな物質を77種類にまで絞り込んでいるとのこと。


どこぞの知事が

 コロナファイター

とか言ってるけど、そんなこと考えてるヒマあったら他にできることあんじゃね?



行きつけの店も苦労してるし、できることは呑みに行くことだけ。
でも外出は控えろ と。
かと言って税金で助けろ とも言えないし。

フリーランスの補助は4,000円?
時給かよ!

なめてるなぁ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント