いつの間にやら悪性リンパ腫

アクセスカウンタ

zoom RSS DLBCL #286 (CRu +385) ワイドタイヤ

<<   作成日時 : 2018/09/30 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018-09-30
DIYでスーツケースの応急手当。

ネットでスーツケースのキャスターを探したがダブルタイヤの車輪のみの販売はない。
アッセンブリーじゃケースの内張りはがして、リベット抜いて・・・。
と大手術になってしまう。

そこでとりあえずホームセンターへ。
キャスターを物色。

直径50mmで中心軸径6mmの車輪を見つけた。
が、タイヤ幅が20mm。
純正(?)の幅は13mm程度。

 う〜ん、まいっか。

それと、外径6mmのアルミパイプ。
M5 40mmの六角穴付きボルト・ナットを購入。
約500円のワンコイン。

アルミパイプをカットし車輪と軸受けに通し、M5のボルトナットで留める。
どうにか使用可能な状態になったが、車輪のころがりが悪い。
ボルトナットの締め過ぎである。
そこで摩擦が発生しそうな部分にワッシャーを入れグリスを塗る。
なんと、

 ワッシャー入れた分だけネジ山が短くなってナットが留まらない。

長めのネジを探した。
なんの部品だかわからんがM5 50mmが出てきた。

 これだ!

組み立ててみると、最初よりはかなり良い。
画像

それでもころがりがイマイチ。
補修した部分のころがりの悪さとワイドタイヤの影響で1つのキャスターだけグリップが高い。
おかげで真っすぐ進むのが困難になり勝手に曲がっていく。

車輪自体にベアリングが入っていないのでいたしかたない。
ステンレスパイプならもう少しころがると思われる。

とりあえず、今回はこれで凌ぐことにしよう。
構造もわかったし、次のバージョンでもっと良いものに仕上げよう。

せっかくの休日なのに何やってんだか。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
メッセージ送信が分からなかったので、
コメント投稿ですみません。

返信が遅くなりまして申し訳ありません。 てらさんです。
メッセージ大変ありがとうございます。

寛解・経過観察中との事、おめでとうございます。
同じ病院(名前は伏せているはずが、なぜ特定されたのか不思議)で、治療し寛解されたことは、私に取って何より心強い事です。

まだ、治療が始まったばかりで、これから先どうなるのか不安ですが、すーさんのお言葉通り、
「無理せず、あせらず、がんばり過ぎず」を心に留め
治療に努めたいと思います。

困ったときは、お言葉に甘えて、質問させて頂きたいと思いますので、その折には宜しくお願い致します。

お仕事、大変な様ですが、
ご自愛されながら人生を謳歌されることを願っています。

では。
てらさん
URL
2018/10/03 11:09
コメントありがとうございます。

 PET-CTが都内の外部機関
 主治医が大○○先生

ということで、おそらく同じ病院であろうと思いました。

時間が余りすぎて気を紛らわすすべが無いためあれこれ考えがちですが、細かいことでもドクターや看護師さんに相談されることをお勧めします。
内に溜め込まないことが大事だと思っています。

小生でお役に立てることがありましたら、お気軽にコメント下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。
す〜さん
2018/10/04 06:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DLBCL #286 (CRu +385) ワイドタイヤ いつの間にやら悪性リンパ腫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる