■頸椎ヘルニアとの闘い_060 投薬84日目

2017-12-05
本日はリンパ腫の経過観察のためPET-CT。

検査前に安静の時間が必要なため睡眠不足ぎみで病院へ。

FDGの注入を終え安静室へ。
ここで睡眠不足が威力を発揮。
1時間ぐっすり寝た。
さらにCT台でまた寝た。

夜は呑みに出かけたが、体調に異常は無い。
首~肩に少し張りはあるが気になるほどではない。
股関節も酔っぱらっていたせいか違和感をも忘れていた。

指先の感覚異常もすっかり忘れていた。
末梢系の感覚異常は完全には消えるまでまだ時間がかかりそうだが、ヘルニアのために処方されたノイロトロビン・リリカ・リマプロストアルファデクスが少しは功を奏しているのかもしれないし、そうでないのかもしれない。
はっきりとした有用性は確認できない。

まだあと数日分薬が残っている。
飲み切って治療完了だ~。



本日の症状。
・左股関節 ← すっかり忘れていた。

・僧帽筋 ← 軽い張りがあった。
・肩関節 ← 問題無し。
・棘下筋 ← 問題無し。
・肘関節 ← 問題無し。
・前腕部筋肉群 ← 問題無し。

・指先 <<5段階で表現(5が強いしびれ)>>
<左手>        <右手>
・親指    0.5    ・親指    0
・人差し指  0.5    ・人差し指  0.5
・中指    1.0    ・中指   0.5
・薬指    0       ・薬指   0
・小指    0      ・小指   0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック