F-1 日本GP 小林3位!

久しぶりの日本人の活躍。

2012 F-1 日本GPで小林可夢偉が3位。見事表彰台に上った。

鈴鹿では1990年の鈴木亜久里以来である。

日本はアメリカ・ドイツに並ぶ自動車大国でありながら名ドライバー
が出現しない。
元々日本人の特性からチームスポーツには向いているのだが、
個人競技となると中々世界のトップレベルで勝負せきるアスリート
が出てこなかった。しかし、近年徐々に変わりつつあることが実感
できる。

いつか日本人のGPチャンピオンが誕生することを期待したい。

直接関係はないが1983 モナコGP のアルファロメオ183Tの
画像を貼っておこう。ドライバーはアンドレア・デ・チェザリス。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック