飛ばないボール

珍しくジャイアンツ戦を見た。

なでしこJAPAN優勝の興奮さめやらず、かと言って出かけるのもめん
どくさい。

東京ドームでのドラゴンズ戦だった。高橋(由)のホームランで先制して
0-1でジャイアンツのリード。

インターバル中にアナウンサーがデータを紹介していた。
東京ドームでジャイアンツのホームラン数を今シーズンと昨シーズンを
比較したものだ。昨シーズン55本に対して今シーズン17本。
解説していた小早川氏もコメントに困っていたようだ。
なぜなら、今シーズンから統一球となり飛距離も落ちているからだ。
「今シーズンからボールが飛ばなくなってますから」とコメントするの
だろうと思っていたが、そのことには触れない。
ジャイアンツというチームは強打者をそろえホームランを量産し打って
勝つタイプチーム作りをしており、小早川氏は「飛ばないボール」の一言
で片付けてしまうとチームの方針を否定してしまうと考えたのではない
だろうか?はたまた、日本のプロ野球界ではボールが飛ばないことは暗黙の
了解でコメントしないようになっているのかもしれない。

昨シーズンまでホームランバッターだった選手が普通の選手になって
しまったのだから、解説もしにくいことだろう。
しかし、投手は有利いや従来の不利から開放され好成績をあげている投手
が増えているではないか。そして攻守走バランスのとれたチームが上位に
いるではないか。

ホームランがガンガン飛び出すのも面白いかもしれないが、打者の技術と
外野手の守備、投手の投球をじっくり見るには今シーズンのボールの方が
面白いと思う。

これで外野のラッパと太鼓、そして球場の屋根がなければスタジアムへ行って
もいいんだけどなぁ。
やっぱ神宮球場かなぁ。神宮ももう少しフィールドが広くて天然芝だったら
文句ないのに。究極はMLBのボールパークですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック