【雑記】iPhone SE 2020

2020-05-17
まずは iPhone SE 2020 の話。

iPhone 6s → iPhone SE 2020 へと機種変更したのだが、Updateする必要があったのか疑問が残った。
以下にまとめてみた。

■良かった点
1) CPUが新しいため同じ処理でも余裕があり電力の消費が小さい。
バッテリーの持ちが格段に良くなった。 6s では半日で20%まで下がっていたが、SEでは1~2日使用できる。
パフォーマンスについては少し速くなった程度。

2) ホームボタンがある。
ホームボタンがあるので操作がまったく変わらない。
ただし、メカニカルからセンサーに変わったので押す感覚は変わった。

3) NFCが使える。
本体に非接触ICデバイスが内蔵されているので、モバイルSUICAなどで電車に乗れる。
しかし、小生はPASMOなのでこんなふうにケースにポケットを貼り付けて使っている。
IMG_0040.JPG
4) 大きさが同じ。
デカイとポケットに入らないのでこのサイズはありがたい。


■悪かった点
1) 費用のわりに感動がない。
機種変更に要した費用は5万円。
バッテリーの持ち以外は現状と同じことがメリットであるためほとんど感動がない。


6s使用中は頻繁に充電したりモバイルバッテリーを持ち歩いていた。
これをめんどくさいと思わなければ

 機種変更しなくて良かったんじゃね?

と。

これが結論。



で、金曜日に呑みに行った。

早めに17時から始まり。
歩道にビールケース置いて風通しを良くして、タバコが吸える居酒屋。
飲み物はグラスやジョッキではなくすべてがプラスチックのコップで出される。

それでも開いている店が少ないこともあって大盛況。

 大丈夫か?

と思いながらも

 ゴキゲンまっすぐー!

と気持ちよくなったところへ、休業中の他の店のマスターが。

 マスター、ちょっと寄ってきや。

で、マスターご夫婦と友人をご招待。
このマスター沖縄出身ということもあり、

 沖縄返還の日

をがテーマとなり、今年で47年(記憶が・・・)と言っていたので

 じゃ50年は盛大に盛り上がろー。

と先の長い話で盛り上がった。

帰宅したのが21時過ぎ、まだ早かったがそのまま寝てしまった。



やっぱ酒呑んで盛り上がるの楽しーなー。

まぁ、都内は緊急事態で自粛中なので怒られそうだが、2週間に1度で感染予防をしながら
ってことで。

家とコンビニ・スーパー以外行かないってのは難しい。




 おっ、二軒目どうする?(TV東京) が始まった。

酒呑み番組見なきゃ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント