【雑記】東京ってスゴイのか?

2020-04-14
自粛で呑み屋の営業が時短・休業が要請されている。
感染対策協力金という名目で休業による損失の一部補填されると。


これを受けて東京以外の府県から不満が上がっている。

 東京とは財政規模が違う

と。


考えてみて欲しい。
確かに財政規模は圧倒的に東京が勝る。
しかし、補償対象となる店舗の数も圧倒的である。
単純に財政でけで比較するのではなく相対的に比較するべきだと思う。


都民としても釈然としないこともある。

 大手の居酒屋・外食チェーンはどうなるの?

わからん。


個人的には地元に根はって生きている人を大切にして欲しい。

 店をかまえて苦節何十年

という店がたくさんあり、呑みに行ってお店のママやマスターから苦労話を聞かされることも多々ある。

 何で金払ってグチ聞かされなきゃいけねーんだ?

と思うこともあるが、酔っぱらってからむこともしばしば。



一日でも早い自粛解除を望むばかりだ。



感染予防について思うことも記しておこう。

 ATMがヤバイ

不特定多数の人が触ったタッチパネル。
絶対ヤバイ。

小生はATM利用した後、アルコールウエットティッシュで手をフキフキしている。

 現金やめてスマホやカード使えばいいじゃん。

と言われるかもしれないが、どちらも使えない店がまだまだあるのです。
キャッシュレス決済は地方の方が進んでいるんじゃないかな。


あとはテレビ朝日のアナウンサーが感染したこと。
続報がありません。
おそらくアナ本人ではなくスタッフが感染源だと推測する。
スクリーンに登場する方々はたぶん電車には乗らない。
タクシーまたはハイヤー移動だろう。
会社からチケットが支給されているはずだ。
新型ウイルスについてスクリーンから顔出しで訴えている人間が自粛していないとは考えにくい。
となると他のスタッフから感染したと考えるのが妥当である。
にもかかわらずアナの感染は報じられるが他の情報は無い。
疑念が深まるばかりだ。

報道を掲げているのだから毎日経過報告すればいいと思う。
自分自身が取材対象なんだから遠慮もプライバシーも無い。
思う存分報道して欲しい。
なんならYoutubeでチャネル開けば相当のアクセスが得られると思う。
ジャーナリズムの王道でしょう。




思わぬ効果も具現化した。

 通勤の満員電車が解消された。

知事の公約が達成されたわけだ。

ウイルスは知事を支援しているのかな。



だー、家呑みつまんねぇー。

ただのアル中だわ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント