DLBCL #322(CRu+617) 確定

2019-05-20
8時に家を出て、帰宅したのが17時過ぎ。
血液内科→心電図→胸部X線→循環器内科→ホルター(24時間)心電図→会計
日中のほとんどを病院で過ごした。

循環器内科では、ここ2週間の血圧・脈拍を記録した表と昨夜頻脈時の心電図をプリントして資料として提示。
画像

午前中に取得した心電図と合わせて診断が下された。

 D)ほぼ上室性頻脈とみて間違いないでしょう。資料を見ると心室細動も出てるかもしれません。
 お酒飲んだときに頻脈出ません?

 す)出るときと出ないときがあります。

 D)このグラフなかなか良く取れてますねぇ。コピー取っていいですか?

 す)小生が見てもわからんので、自由にしてください。
 で、どうしましょ?

 D)この資料を見る限りワソランが効くはずなんですけどね。効果がないとなるとカテーテルで解消できると思います。とりあえず24時間心電図取りましょう。それと心エコー。

予約が始まる。心エコーが詰まっているようで最短で6/3の午後。

 D)このあとホルター心電図、24時間測定器つけっぱなしなので入浴はできませんが良い?
 次回は6/3の午後心エコーやってから再診てことで。それまでの間ワソラン続けてみましょう。

診察室を後にしてホルター心電計の装着。禁止事項は風呂以外は無い模様。
ただこのホルター心電図、

 スゲーめんどくせー。

行動をまめに記録する必要があるらしい。階段の昇降や食事・トイレ等、取った水分までできるだけ細かく記録せよと。

が、記録用紙の記入例には タバコ も記載されている。
ということはタバコや酒も”厳禁”ではないようだ。


病院を出てコンビニへ。控えていたタバコを買い喫煙所で一服。

 はぁードキドキする。

そーいう訳で、明日の15:30まで胸に電極パッド7ケをつけて記録装置をぶらさげて生活することとなった。


明日も病院だー。心電計外すだけなんだけどな。

ブログタイトルはこのままでいいのか?
 不整脈との闘い
 いつのまにやら不整脈

まいっか。


心電計外したら呑みに行こう。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック