いつの間にやら悪性リンパ腫

アクセスカウンタ

zoom RSS DLBCL #259 (CRu +291) 高度プロフェッショナル制度

<<   作成日時 : 2018/06/28 16:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018-06-28
なんかもめてるみたいだけど、この制度そんなに重いか?

もっと大事なことがあるんじゃないの?

 同一労働・同一賃金

こっちの方が重いと思うけどなぁ。

同一労働とは何ぞや?
同じプロジェクトにかかわっているとしても、3〜5年の経験者と数カ月の新人と同じなの?
経験者の単価が下がる?それとも新人の単価が上がる?
どっちなのよ。

役人からオフレコで聞いたことがある。

 法律作るときには、抜け穴というかあいまいにする部分がある

と。

彼曰く、厳格にすると施行までの環境整備で対象となる人や法人に負担がかるし、混乱を招く恐れがある。そのためあいまいな部分を残し運用後に修正案として出すのが良いという考えが多々あるのだそうだ。

 とりあえずやってみる。

という思考が強い小生としては、納得できる話だった。

残業の上限が無くなるとか、高度でない人にも適用とかは個人の問題も大きいだろう。

 個人の覚悟がどの程度か?

ということだと考える。

高度な技術者なら待遇の良い会社へ移籍すればいいし、残業も調整できると思う。


今後、人財不足で色々な問題が発生することが予想される。

 人財の流動化

流されてはダメだ。

流れに乗れ!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DLBCL #259 (CRu +291) 高度プロフェッショナル制度 いつの間にやら悪性リンパ腫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる