■頸椎ヘルニアとの闘い_059 投薬77日目

2017-11-28
本日は通院日。

主治医により反射などを確認、首を色々な方向・角度に旋回されて疼痛などを確認。

結果、疼痛は全く無し。
首を前へ倒した時に脇~肩甲骨あたりにつまった感じがする。
が、これは筋力不足や姿勢の悪さにより出現する症状だと言う。
指先の感覚異常は化学療法の影響と考えることで見解一致。

よって、本日を持って診察終了

今後は、
・背筋を伸ばして姿勢を良くすること。
・飛び出した椎間板は元に戻ったわけではなく、炎症が治まり神経の圧迫が無くなっただけなので根治したわけではない。
したがって、首に無理な負担や変な角度にするなどに注意すること。

念のため、リマプロとノイトロビンはあと2週間服用する。
以降、異常が無ければ治療終了となる。


やったぜー!



本日の症状。
・左股関節 ← まだ怖さがある。

・僧帽筋 ← 特に不調はなし。
・肩関節 ← 問題無し。
・棘下筋 ← 問題無し。
・肘関節 ← 問題無し。
・前腕部筋肉群 ← たまに軽い張りが出る。

・指先 <<5段階で表現(5が強いしびれ)>>
<左手>        <右手>
・親指    0.5    ・親指   0.5
・人差し指  1.5    ・人差し指  0.5
・中指    1.0    ・中指   0.5
・薬指    0       ・薬指   0
・小指    0      ・小指   0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック