なでしこジャパン ベスト4

サッカー女子ワールドカップ なでしこジャパンが強豪ドイツに勝利。

すげー試合だった。
前後半90分で決着がつがず延長へ。延長後半3分、中盤で奪ったボールをワン
タッチでパスを繋ぎキャプテン澤がゴール前へスルーパス。スペースへ走りこんだ
FW丸山がサイドネットへゴール。

いいプレーだった。中盤で奪ったボールが澤に入るまでのわずかの時間に丸山は
スペースへ向かった走り出していた。ボールを受けた沢はダイレクトでスペースへ。
球技ではボールを追うのは当たり前なのだが、チームスポーツの場合ボールの無
いところで動きが重要であることを見せ付けたプレーだ。
話が逸れるが、野球でも気の緩みからカバーを怠ったりした時に限ってエラーが起
こる。
カバーを怠ったために致命的な失点となり敗戦を招く結果がよくあるのだ。
走塁もしかり、相手守備が取るだろうと手を抜いた走塁をしているとエラーしたりする。
全力で走っていれば得点できたはずなのに塁上に残り後続が凡退し無得点とか。
やはりスポーツの基本は「走る」ことだと実感した。全力でプレーすることはアマチュア
であろうとプロであろうと当たり前であり、怠ることなく走ることが勝利へと繋がるのだ。
この試合で澤は攻撃に守備に全力で走っていた。フレームの中に常に10番が写って
いた。何人の10番がいるんだ?と思えるほどだった。

ではなぜそんなに走り続けることができるのか?
無限に体力があるわけではない。予測が優れているのだ。ディフェンスの一人が動く
ことでどこにスペースができるか常に予測し、そのスペースを埋めるべく全力で走って
いるのだ。
これができるから長い間トップレベルでプレーすることができるのであり、ベテランと
いう言葉がただのおじさん・おばさんではないことを意味している。

先日のクルム伊達といいなでしこジャパンといいレディースが活躍しているが、俺たち
男子もがんばらなければいけませんね。
草食ってる場合じゃないぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック